<< グランパパのアリスのイヤリング... ご馳走 >>

トールペイントの作品

珍しくこの2点は、英文字が主役です。古物に惹かれる私はトールペイントを描く時もアンティークな雰囲気が出る様にオイルステン仕上げで。
f0169222_21215197.jpg

そして、必ず厚め板に描きます。板目や節がとてもいい雰囲気を出してくれます。
Pの左横に節があるのですが、見えるかな??
f0169222_2122445.jpg

確かアメリカでは、ペプシコーラの方が人気があるのですよね!?

トールの良い所は、自分の欲しい(飾りたい)と思う作品を自分で好きなように描ける事。
例えば、アンティークのポストカードや素敵な包装紙の絵柄など何でも自分が気に入ったものを描く。
それは、世界に一つだけの物ってことかな・・・。


Kmama
[PR]
by katkin | 2009-01-20 21:51 | 雑貨
<< グランパパのアリスのイヤリング... ご馳走 >>